もっともっと夢の果てまで 強く思う気持ち抱きしめて
怖がらないで自分を信じて
「伝えなきゃ思っていないのと同じ」
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
birth of..
いってきた

INKTのライブ
the birth of INKT

チケットが取れなくて
そんな時巡り合わせか譲ってくれる方に出逢って
色んな思いがあったけど
自分の目で見た時に気持ちが整理できたり
何か先に進めるかなと思った。

今日は久々にこんなに晴天
まあお昼に外に出る事がそうそう無いんだけど

ライブハウスとか初めてだしどきどき
ファン層どんな感じなのかなと思ったら
意外と高年齢で男性もちらちら
若い子あんまり見かけなかった気がする

譲ってもらったチケットは整理番号真ん中くらい
だけどオールスタンディングで押されながら立ち続ける自信が無い
結果入場するなり一番後ろの柵の前にポジション
カメラ前だから立ち位置はまっすぐだし
キャパが小さいから後ろでも全然肉眼

自分がどう思うのかなんて
自分でもわからなくて
これから本当に始まるのかななんて思ってたら

暗転


Trigger
姿を見た瞬間
全然泣く歌じゃないのにね
自分でも引くほど涙
何で泣いてるかすらもわからないけど

本当に居るんだなーって

やめた時
表舞台から消えたら
もう二度と逢う事がないかもしれない
って思った

その人と同じ空間にいること

そしてなんかわかんない懐かしさ

笑い方とか仕草とか話し方とか目尻のシワとか

ステージの真ん中で歌う彼は
なにも変わっていない彼と
どこか変わった彼がいた


単純に1時間30分一人で歌い上げるって大変
体力作りとボイトレしたんだろうな。

メンバーの顔と名前が一致してなかったけど
素敵なメンバーに囲まれているようで
KeiさんがMCで言った言葉素敵だったな
「今自分たちに出来る事はこれが、このハコでやるのが精一杯
 だから今できる精一杯でやる、みんなは精一杯楽しんで」
なんか話し方が素敵



MCで聖さんが
「ずっとついてきて欲しい」
って言った瞬間、トラウマが
同じ言葉を何年か前に聞いて
あの時はただ純粋に心から信じてた
けどやっぱり一度無くしたものはそう簡単にもどれないなって

あと
多分本人も気づいて言い直したけど
「こんな俺に文句一つ言わずついてきてくれるメンバー」
日本語って難しいけどやっぱ上からにきこえちゃうよね
「一緒にやってくれてる。尊敬出来る彼ら」
って言い直していたけど
超絶余計なお世話だけど大切な仲間を失わないように


あっとゆう間にライブ終了
終始見つめるだけで微動だにしないわたしは
はたから見たらノリ悪かったのかな


そしたら
最後はハイタッチでお見送りって
聞いてないし
泣いたし顔汚いし
でも出口だからハイタッチしないと出られない←

どうしよう
なんていおうとか
友達とてんぱって
意を決して行ったら
まさかの一番目にいるし


ずっと逢ったら一発殴りたいとか言ってたくせに
いざ
目の前にしたら口から出た言葉は
「ずっと待ってました」
自分でも何でこう言ったかわかってない←
触れたのは多分鎖魂の時以来かな
若干ん?って顔してたし
本人が聞き取れていたかはわからないけど
「ありがとう」って





結果
行って良かったなと思った


簡単に気持ちは切り替わらないけど
今彼がやりたいこと、一生懸命
それは伝わった


まだ始まったばかり


綺麗な言葉はいらないから
姿で見せてくれたらいいなと思う




以上



JUGEMテーマ:日記・一般

 
23:08 聖さんごと。 comments(1)
スポンサーサイト
23:08 - -
comment
ライブの感想、読ませて頂きました。
うさぎ 2015/01/25 21:47

message :